指来たす & バイオ耳繰り
最近、よく聞くようになったコトバに
    ユビキタス
というのがありますが、初めてコレを聞いたときには、
    「指来たす」 とか 「精神に異常を来たす」
なんて、ぜんぜん関係のない連想をしました。

本当のつづりは、ubiquitous だから、発音に近いカタカナ表記は
    ユビクィタス あるいは ユビークィタス
でしょうか。いずれにせよ、とても居心地の悪い単語であります。

-------------------------------------------

そんなことを思っていたら、先ほど新聞でこんな単語を見つけました。
    バイオミミクリ
私は「バイオ耳繰り」かと思いましたが、
「生物に学び、模倣する技術」だという説明を読んで、やっと
    bio-mimicry
だということが分かりました。 従来でしたら、この単語のカタカナ表記は
    バイオミミックリー
となるところですが、最近の表記は「ッ」や「ー」を極力省くのがはやりのようで、
「バイオ耳繰り」となったのでしょう。

確かに、「ッ」や「ー」を省く方が、省スペースなのでしょうが、
あまり省くと、未知の無意味な日本語のように聞こえてしまい、
違和感があるだけでなく、妙にこっけいな響きになります。

英語を学び、日本語を愛する私としては、「何とかしてくれ~」と叫びたいです。
[PR]
by mrs_snape | 2005-07-15 16:48 | その他もろもろ
<< キアゲハの飼い方 : 雪丸さん... MT車教習中 --- 自動車学... >>