キアゲハ相談 - 5齢幼虫が大量の体液?
Blue さんからのコメント ( 2006-08-05 14:23 )
  本当に困っています。
  うちのキアゲハの終齢幼虫が(限りなく蛹化目前)大量の体液を出しました。
  こんなに出して大丈夫?というくらいに。。。
  このままいくと蛹になるのは難しい状態です
  とても可愛がっていたのに残念。。なんとかならないものかと考えています。


Blue さん、お返事が遅れてすみません。
コメントを下さってから3日たっていますので、もうきっと立派なサナギになっていることと思いますが……。

我が家で飼ったことのあるナミアゲハ、クロアゲハ、キアゲハのいずれも、後齢幼虫(5齢)は、サナギになる直前、フンというにはあまりに液体に近いモノを大量に出します。 実は、それ以前にも、もうすでにフンは硬くて乾燥したモノから、ちょっとフカフカしたふくらんだ感じになっていたと思います。 それから、しばらくじっとしていて、あるとき、突然、ビチビチのフンを大放出します。 長男が偶然、その瞬間を見たそうですが、なかなかすごい勢いだったそうです。  ちなみに、我が家では勝手にコレを 「びっちー」 と読んでいます(笑)。

その次に幼虫は猛烈な勢いで歩き出します。サナギになる適当な場所を探して、長いときには半日以上、飼育箱の中をグルグルと歩き回ります。飼育箱のふたが開いていたりすると、別の部屋まで遠征して天井近くまで登ってしまうこともあります。 下↓の写真は、つい先日(8月4日)のうちの子です。もう1匹と一緒に脱走しました。
a0028857_21564085.jpg


というわけですので、Blue サンのお宅のキアゲちゃんも、もうきっと無事にサナギになっていることでしょう。 ちなみに、我が家ではここ数年で数百匹のアゲハ類を飼って、いろいろな段階で失敗して死んでしまう例をたくさん見ましたが、「びっちー」の段階で失敗して死んでしまった例は一度もありません。 ひとまずは安心して大丈夫だと思います。

ご参考まで。
[PR]
by mrs_snape | 2006-08-08 22:05 | 鳥・虫・動物・植物
<< キアゲハは、葉だけではく、ニン... 肉屋の中島美嘉 >>