キアゲハは、葉だけではく、ニンジン本体も食べます。!
昨年、キアゲハのエサにしていたアシタバとパセリが完全になくなってしまったとき、急場しのぎで試してみたら、うまく行ったので、ちょっと書いておきますね。

キアゲハのエサとしては、アシタバ、ミツバ、パセリの他に、「ニンジンの葉」がよく知られていますが、「葉っぱが好きなら、ニンジン本体も食べないかな…」とふと思って、近所の有機野菜ショップで完全無農薬のニンジンを入手してきました。 (一昨年、水耕栽培のミツバでキアゲハを死なせてしまいました。 記事参照

無農薬ニンジンは、そのままでなく、皮むき器(ピーラー)で薄くむいて与えます。一度にたくさん与えるのではなく、1匹につき1~2枚にして、残ったニンジンはラップに包んで、冷蔵庫へ。 また次回に少しずつむいて与えるとよいようです。

このようにニンジンを与えると、当然ですが、ニンジン色のフンをします。水分が多いため、ビチビチ気味になるので、飼育箱は早めに掃除した方がよいかもしれません。

その後、ニンジンで10匹以上育ててみましたが、発育にはあまり差はなかったように見えました。 ただし、何となく羽化の成功率が低かったようなので(原因は他にあるのかも)、試してみようという方は、とりあえず、急場しのぎということで、ご参考になさって下さい。
[PR]
by mrs_snape | 2006-08-08 22:23 | 鳥・虫・動物・植物
<< 嘘は罪 キアゲハ相談 - 5齢幼虫が大... >>