歴史のある「サバカレー」だったのね…
先日、ふだんあまり行かないダイエーで、
「サバカレー」という、とっても謎な缶詰を見つけました。
…というより、インド人(?)のイラストに魅せられて、
つい買ってしまったのですが。

a0028857_22525479.jpg


サバといえば、しめサバも塩焼きも、水煮缶も大好きなのですが、
カレーというのは、どうなんでしょうか。

まあ、いいや。 イラストがユーモラスで楽しいし。

というわけで、今日のお昼、家族で味見をしたところ、
これが意外においしかったんです!

サバの臭みがぜんぜんないし、言われなかったら、サバだと分かりません。
サバが大きめに切ってあり、しっかりしているのに、柔らかく、
しかもじんわりとうまみがあります。

カレーの方も、ジャガイモとニンジンが大きめで柔らかく、
なんとなく懐かしい庶民的な味でした。
けっこうお薦めだったりして。

思わず興味が出てしまい、製造元である信田缶詰のHPを見てみると……
意外や意外、サバカレーって10年以上の歴史があるんですね~!
しかも、信田缶詰社は中小企業ながら、100年以上の歴史があり、
環境や地域への意識も高い立派な会社のようです。
知らなかったのは私だけだったりして?
どうも失礼しました。

ところで、イラストのインド人男性、
ターバンしてるからシーク教徒ですね~。
[PR]
by mrs_snape | 2007-03-17 23:03 | その他もろもろ
<< ♪見えすぎちゃって困るのぉ~ 手乗りキアゲハ? >>