キアゲハに市販のミツバを与えたら……
細い茎がショボショボと生えていただけのパセリの鉢に、
ちっちゃいキアゲハの幼虫を見つけたのが、3週間ほど前。
今年はナミアゲハ(アゲちゃん)もクロアゲハ(クロアゲちゃん)もいなくて寂しかったから、
「よし、今年はキアゲだ!」と意気込んで、
近所の園芸店の売れ残りのパセリ苗を2000円分以上、大量に買い込んだのですが……

ナント、買ってきた苗にも小さな幼虫たちが!
おかげで数がますます増えてしまったのでした。
おまけに、毎日爆発的に成長するキアゲちゃんたちは、
ものすごい食欲で次々とパセリを丸裸にしてゆきます。

予想していたけれど、マジで大ピンチ!

思えば、昨年、わに蔵が小学校のニンジン畑で見つけてきたキアゲちゃんに
市販のパセリを食べさせたら、さんざん苦しがったあげく半日以上失神していたのでした。
怖くて今年はとても食べさせられません。
かと言って、このままを食べつくしてしまったら、死なせるほかありません。

近所にニンジン畑もパセリ畑もないのに、我が家にキアゲハが産卵したということは、
近くにキアゲハが好きな雑草があるということ。
でも、インターネットで調べた雑草、どこかで見たような気もしますが、
今現在、どこに生えているのか、見当もつきません。

そこで、最後の手段として、やむなく市販のものをたべさせてみることにしたのでした。
でも、もうパセリは懲りたので、ミツバでは……?
ミツバはスポンジのようなものに根を張った状態で売っている ----- つまり、水耕栽培。
無農薬ということはないにせよ、土で栽培されているパセリよりは少ないはず。

そう考えて、今朝、スーパーでミツバを1束買ってきて、
よく洗ってから、おそるおそる食べさせてみました。
すると、お腹をすかせて歩き回っていたキアゲちゃんたちは、大喜び。
ものすごい勢いで食べ始めました。
何も起こりませんように……。
確か、去年、市販のパセリを食べた子は、食べてすぐ苦しみ始めたっけ。
……今年のキアゲちゃんたちは、ただただ食べてるだけみたい。
大丈夫なのかな。

大量に食べて満腹になったのか、
キアゲちゃんたちは、そのまま眠ってしまったように動かなくなりました。
それがお昼ごろ。

今、夜の11時を回りました。
キアゲちゃんたちは、みんな昼と同じかっこうで、まだ動きません。
飼育箱の床に寝ている子、割りばしに逆さにつかまっている子……。
死んじゃったのかなと思って、
ふぅっと息を吹きかけたり、割りばしの先でそっと触ってみると、
少し縮んだり、いやそうに頭を動かすので、生きているとは思うのですが。

満腹で眠っているにしては、ちょっと長すぎです。
さすがに心配になってきました。

【つづきは、後日】
[PR]
by mrs_snape | 2004-08-20 23:17 | 鳥・虫・動物・植物
<< 「吸魂鬼ディメンター」は、塩蔵... 今見てもすごいぞ! 『タワーリ... >>