カテゴリ:その他もろもろ( 20 )
デュマレスト・サーガをご存じですか?
ずっと書かないでいたら、自分がブログをやっていたことすら忘れてました。
もう誰も見ていないだろうけど、今日はちょっとメモがわりに更新することにしました。

…というのも、片づけをしていたら、いろいろ珍しいモノが出てきたからです。

コレです。↓↓

a0028857_1852997.jpg


「デュマレスト・サーガ Dumarest Saga 」の下敷き(非売品)です! ちなみに裏は…… ↓↓

a0028857_186359.jpg


27年前、ファンクラブも結成されたくらいのSFシリーズです。
日本で刊行された文庫本だけでなく、原書まで買って読んでました。
もちろん、ファンクラブにも入って、最初の会合に出席したくらいです。

下敷きと一緒にファンクラブの会報第一号も出てきました。
どなたかの参考になるかもしれないので、各ページをスキャンしておきました。
↓↓↓

a0028857_18101798.jpg


a0028857_18104480.jpg


a0028857_18110100.jpg


a0028857_18111098.jpg


a0028857_18112282.jpg


a0028857_1811464.jpg


このシリーズって、結局完結しなかったんですよね?

アール・デュマレスト氏は、宇宙の果てで
まだ、母なる地球を探して旅を続けているのでしょうか。
[PR]
by mrs_snape | 2011-04-01 18:16 | その他もろもろ
おお、NOVAがつぶれた…!
やっぱり…というか、NOVAがつぶれました。
昨日レッスンがあったのですが、
「講師が来られなくなった」 と電話があって、キャンセルされてしまいました。

あと5回、レッスンがあったんですが。
まあ、被害は2万円くらいだし、ここまで3回のレッスンはとてもためになったので、
いいかな。

私の被害より、一生懸命教えてくれた講師の先生方が心配です。
12000円もするテキストとCDは、それなりに使えそうなので、
自分で勉強するのもいいかも。

それにしても、せっかく何か始めようと心機一転気分だったのにな。
そっちの方が、ちょっとがっかりです。
[PR]
by mrs_snape | 2007-10-26 14:44 | その他もろもろ
外国人には ナゾだろうなぁ…
我が横浜市は、国際都市を標榜しているだけあって、
英語の表示には力を入れています。

コレもその一例。 ↓↓
a0028857_14181730.jpg

ばっちり英語訳がついてますでしょ?

でも、外国人のみなさまにわかるんでしょうかね、
とっても和風で愛嬌のあるナマズくんと大地震との関係が。
[PR]
by mrs_snape | 2007-10-26 14:33 | その他もろもろ
こんなときに NOVA で英会話を始めちゃいました
ここ8年ほど続けていたペン習字と筆ペン習字の教室が
先生の都合で11月で終了することになったので、
じゃあ、次は英会話でも…と思って、
一番近かったのが NOVA なのでした。
少し前に中途解約がものすごく不利な条件になってしまうなど、
いろいろ問題があって、大きく報道されたりしてましたが、
そういうことがあったんだから、これからは少しちゃんとするかな…
なんて軽い気持ちで、体験レッスンを受け、
とりあえず2か月有効な8レッスン分を払って、入会しました。

でも、一緒のクラスになった方々から
   「よくこんなときに、新規入会なんかしたね~」
なんて言われて、
ちょっと心配になって、ニュースを検索したら、
講師や社員への今月の給料の支払いも滞ってるんですね!
横浜の別の教室は閉鎖になったそうですし……。

講師は一生懸命やってくれるし、テキストもよくできているし、
けっこう身によくつきそうなんですが。
受付の女性たちもとても感じがいいです。

でも、けっこうたいへんなときに入っちゃったみたい。
1万円以上する高~い教科書、買っちゃったんですけど。
さて、どうなることやら……。
[PR]
by mrs_snape | 2007-10-17 21:24 | その他もろもろ
「アラビヤン焼そば」 はすぐそばに…!
なんと、あったのです!
毎日買い物をしている相鉄ローゼン港南台店で
ふと、インスタントラーメン売り場の前を通ったら、あるじゃありませんか!

アラビンでもなく、焼そばでもない、

アラビヤン焼そばが!

証拠はコレだ! ↓↓

a0028857_16282436.jpg


発売になった当時、小学生だった私はよくコレを食べたのでした。
コマーシャル・ソングだって、バッチリ覚えてます。

こんなメロディーに乗って、
    ♪焼きソバだったら、アラビヤン~
    ♪焼きソバだったら、アラビヤン~
というだけの歌でしたが、なぜかいまだに忘れられません。

今年になってから、まだ地域限定で発売になっていると知り、
「食べたいな~」 と思っていたら、
コープかながわ(生協)のカタログで発見!
思わず10個も頼んでしまったのでした。

食べてみたら、やっぱりどこがアラビアンなのか分かりませんでしたし、
日清ソースやきそばとどう違うのかも分かりませんでしたが、
しばし、タイムスリップしたような気持ちになったのでした。

ネット上には「アラビヤン焼そば掲示板」なんてモノもあって、
根強い人気を感じましたが、
なんと、地元のスーパー関係者にも
隠れファンがいたんですね~。
ちょっと渋いかも、相鉄ローゼン!

ちなみに、1個 82円(税込) だそうです。
待ってましたという方、興味のある方、
今すぐ、相鉄ローゼン港南台店に走って下さい。

きっとすぐなくなります (コソコソ…)。 (^_^;)
[PR]
by mrs_snape | 2007-10-12 16:44 | その他もろもろ
火星に温泉があった……
読売新聞

「かつて火星に温泉も」…
新証拠をNASAが発見


こんなニュースを読んで↑、頭に浮かんだのは……
a0028857_16481993.jpg

思わず、マウスでお絵描きしちゃいました~。
[PR]
by mrs_snape | 2007-05-22 16:49 | その他もろもろ
鉄塔の上の、男らしい仕事  (2)
a0028857_15123026.jpg
なんとも、幻想的というか、不思議な風景ですが、
アラン・パーソンズ・プロジェクトのアルバム・ジャケットではありません。

先日書いた 鉄塔の上の、男らしい仕事 はまだ続いていて、
今度は、作業員のみなさんが緑色の布製の袋に乗って、
電線を手でたぐりながら、作業をしていたのです!

a0028857_15172456.jpg
鉄塔と鉄塔の間、
道路や住宅をはるか下に見ながらの、
スリル満点のお仕事です。

いったい何の作業なのか、
まったくわかりませんが、
またしても

「おおお~!」

と叫んでしまいました。




ところが、こんなすごいコトが頭の上で起こっているのに、
案外、気づいている人は少なくて、
私がカメラを構えているのを見て、
やっと空を見上げる人が多かったです。

みなさん、もっと上を、空を見ましょうよ~。
[PR]
by mrs_snape | 2007-05-20 20:00 | その他もろもろ
鉄塔の上の、男らしい仕事
a0028857_22322193.jpg青空が続くゴールデンウィーク、
「近所から男の人の話す声が聞こえるなぁ。 でも姿が見えないなぁ…」
と思っていたら、
声の主は、はるか上にいたのでした。

家のすぐ目の前にある、
鉄塔のてっぺんに
作業員の男性が数人。

おたがいに声をかけながら、
まるで地上と同じような雰囲気で
和やかに、仕事をしていました。




a0028857_22362364.jpgふと、目を移すと、
となりの鉄塔にも作業員が……。

鉄塔のてっぺんといえば、
いつもはトンビの特等席。
そんな目もくらむような高所を
軽々と移動している姿に、思わず

   カッコいい~!

と叫んでしまいました。






「男らしい」とか「女らしい」とか、
私はそういう表現は日頃しないようにしていますが、
このときばかりは、
「うわ~、なんて男らしいんだっ!」
と、率直に感動してしまったのでした。

作業は毎日続いています。
今日は近所をドライブしたのですが、
他の鉄塔にもホロがかかっていたりしていました。

鉄塔の総点検なのでしょうか。
お仕事、ご苦労さまです。
[PR]
by mrs_snape | 2007-05-04 22:48 | その他もろもろ
数学の壁 ~ 科学者に憧れたけど…
小学生の頃、将来なりたかったもののひとつに、
「科学者」があります。
当時、SF小説(子ども向け)が大好きだったので、
登場するカッコいい科学者たちに心酔したからでした。

実際、小学1年生から学研の「○年の科学」は欠かさずとっていて、
ガラスの試験管セットやら、プラネタリウム機などに、
胸を躍らしていました。
「○年生のなぜだろう、なぜかしら」なども愛読書でした。
今でも、動植物や昆虫の観察は大好きです。

だから、科学者になりたかったんです。

でも、そんな私に数学という大きな壁が……。
それでも、「国立文系型」の勉強をしていたので、数学は数Ⅱまでやりました。
グラフと式の関係がどうもピンと来ないまま、
公式を覚え、ワケも分からぬままたくさんの練習問題をこなし、
微分・積分、数列……ときて、ついに対数でギブアップ。

だって、どうしてこういうモノが必要なのか、ぜんぜん分からなかったんです!

確かに、天文少女だった小学高学年の頃、
「1等星は2等星の2倍明るいのではないらしい」ということは、
本で知っていましたが、
それがこの対数に関係があると高校で分かったのに、
どうしてそんなコトが必要なのか、どうしてそんな考えをするのか、
どうしても、しっくりと理解ができませんでした。

その一方で、化学や物理でもワケの分からない計算が……!

というわけで、私の科学者への道は途切れてしまったのでした。

今でも、テレビで白衣を着て何かを研究している人々を見ると、
「カッコいいな~」なんて、子どものように憧れます。
生物や化学などを研究して、世の中の役に立つ発明をしたり、
宇宙ステーションで働きたいなぁ…なんて。


数学がもう少しできたらな~。
というか、もっと時間があったらな~。
世界史の暗記もたくさんあったしな~。

数学は苦手で嫌いなはずなのに、
なんだかひかれるモノがあって、
大学の一般教養でロバチェフスキーの非ユークリッド幾何学の授業をとってみました。
ますますワケがわからなくなってしまいました(笑)。
[PR]
by mrs_snape | 2007-04-13 14:16 | その他もろもろ
森永のアイス、50円の青いカップが食べたかった…
ふと思い出したのですが、その昔、
森永のカップ入りアイスクリーム(厳密な意味でアイスクリームだったかは不明)は、
一番小さい黄色いカップが10円、
ひとまわり大きい赤いカップは20円、
一番大きいカップが50円でした。

小学1年生くらいだった私は、20円の赤いカップ、
幼児だった弟は、10円の黄色いカップを買ってもらっていました。
本当は青い大きなカップのが食べたかったのですが、
母は「お腹をこわすといけないから」と言って、
ずいぶん後になるまで食べさせてくれませんでした。
さんざんおねだりをして大きいシャーベットを買ってもらい、
みごとにお腹をこわした前科者だったからです。

今でもアイスを見ると、ふと脳裏をよぎる、
森永の黄色と赤と青の紙カップ。

誰か覚えている人、いるでしょうかね~。

そうそう、森永のアイスといえば、もう少し後に出た商品だと思いますが、
赤と青の三角がデザインされたような、
比較的大きめなカップに入ったアイスがありましたっけ。
あの味、大好きだったんですが、いつの間にかなくなってしまいまいました。

でも、あの味、実はパンナコッタの味だったんですね。
ずいぶん大人になってから、知ったんですが。
だから、ちょっと高いジェラートや、洋食屋の気取ったデザートで
パンナコッタを食べるたび、
「そこらで売ってた森永アイスの味なのにな~」
なんて思っちゃうんです。
そういうの、私だけでしょうかね?
実は、私くらいの世代の方々で、同じように思っている方がいるのでは…
なんて思うのですが。


深夜なのに、どうでもいい話題ですみません。 m(_ _)m
[PR]
by mrs_snape | 2007-03-27 01:04 | その他もろもろ