カテゴリ:その他もろもろ( 20 )
歴史のある「サバカレー」だったのね…
先日、ふだんあまり行かないダイエーで、
「サバカレー」という、とっても謎な缶詰を見つけました。
…というより、インド人(?)のイラストに魅せられて、
つい買ってしまったのですが。

a0028857_22525479.jpg


サバといえば、しめサバも塩焼きも、水煮缶も大好きなのですが、
カレーというのは、どうなんでしょうか。

まあ、いいや。 イラストがユーモラスで楽しいし。

というわけで、今日のお昼、家族で味見をしたところ、
これが意外においしかったんです!

サバの臭みがぜんぜんないし、言われなかったら、サバだと分かりません。
サバが大きめに切ってあり、しっかりしているのに、柔らかく、
しかもじんわりとうまみがあります。

カレーの方も、ジャガイモとニンジンが大きめで柔らかく、
なんとなく懐かしい庶民的な味でした。
けっこうお薦めだったりして。

思わず興味が出てしまい、製造元である信田缶詰のHPを見てみると……
意外や意外、サバカレーって10年以上の歴史があるんですね~!
しかも、信田缶詰社は中小企業ながら、100年以上の歴史があり、
環境や地域への意識も高い立派な会社のようです。
知らなかったのは私だけだったりして?
どうも失礼しました。

ところで、イラストのインド人男性、
ターバンしてるからシーク教徒ですね~。
[PR]
by mrs_snape | 2007-03-17 23:03 | その他もろもろ
救難飛行艇 US-1A を目撃!
久々に冬らしい青空の下、
次男の通う小学校のゲートボール大会を見ていたら、
ブゥ~ンというプロペラの音も勇ましく、ハデな飛行機が南へと向かって行くので、
思わずシャッターを切りました。

a0028857_2104629.jpg

家に帰って、海上空自衛隊カレンダーを見てみると、
「救難飛行艇 US-1A」 であることが分かって、感激!
横浜市港南区にある我が家は、
相模湾へ、あるいは相模湾から来るヒコーキたちの通り道の真下にあるらしく、
毎日たくさんのヒコーキがブンブン行き来しているのですが、
コレを見たのは初めてでした。

何か緊急の任務があったのでしょうか。
なんだか、妙にワクワクと嬉しい土曜日なのでした。
[PR]
by mrs_snape | 2007-02-24 20:44 | その他もろもろ
嘘は罪
……なんていうと、歌のタイトルみたいだけど。
"It's A Sin To Tell A Lie" ね。

息子が嘘をつきます。
タバコなんてもう吸ってないといいながら、常習しているようです。

「そのくらい、かわいいものよ」

なんて言われちゃうの、分かってます。
実際、私もどこかでそう思ってますから。

でも、「もうぜんぜん吸ってないから」なんて、
まじめな顔で堂々と嘘をつく、
これが何ともイヤ~な感じです。

なんだかとってもモヤモヤしているので、
この何ともいえない気分をちょいと整理してみましょうか。
(セルフ・カウンセリング?)

私がイヤな気分なのは……

(1) もう吸っていないと言って、平然と嘘をつくこと

     「平然と」というのが、激しく嘆かわしい。
     ちゃんとした人なら、嘘をつくって、とってもエネルギーがいることなのに!
     何度没収されても、タバコとライター、またコソコソと買ってきます。
     帰宅してから喫茶店に出かけるのも、タバコを吸いに行くのでしょう。
     「おいしいコーヒーを飲みたいから」なんて、でまかせなんだろうなぁ。

(2) 我が家はお小遣いが少なめなので、足りなそうなとき、
    頼まれもしないのに追加であげていたこと。


     そういうおカネがタバコ代になってたってわけ。
     馬鹿な母親はまんまとだまされてました。
     自分が激しく情けない。
     もう追加のお小遣いはあげません。
     タバコの値上げ、大賛成です。
     1箱1000円くらいにして、しっかり税金を取って下さい。

(3) 若い頃からタバコを吸うと、健康にとても悪いこと。

     これは、常識。
     多くの大人がやめるのにとても苦労しているのも、分かっているのに。
     アレルギーの人には、服に付いたタバコの粒子もツライことがある。
     弟は喘息だよ。
     それに、パイロットを目指しているのなら、何よりも健康管理が大切なはず。
     今から、コレじゃ、無理かもね。

     歯の裏がヤニだらけだったら、モテないだろうに。

(4) 息子の言動を信じられなくなったこと。

     これが一番悲しい。
     酒とタバコとその他もろもろで、これだけ我が家に波風を起こして、
     担任の先生にまで心配と迷惑をかけてしまった息子。
     信じて、支えてあげなきゃいけないのは、分かっているけれど。
     家族で話し合ったり、カウンセリングに行かせたり、
     できることはしようと思って、いろいろやっているつもり。

     我が家にはその他にも、悩ましいことがいろいろあるだから、
     これ以上、困らせないでおくれよ。
     昨日も、何食わぬ顔で出かけていく息子を見送りながら、
     タバコを吸いに行くんだろうな~なんて思ってた。
     こういうのが、一番イヤな気分。
    
     信じたいけれど、信じられなくなってる。
     そして息子も、平気で母を裏切ってる。
     些細なことだけど、些細なことだから、心に刺さったトゲみたい。
     そして、小学生の弟は、そんな雰囲気を感じて、
     大好きな兄、キレやすくなった兄を疑いながら、
     鬱々とした別の感情を溜め込んでいる。

……という感じかな。


なんて、アホらしい悩みだ。
バカ息子め。
嘘つきはキライだぞ。
早く本当の大人、ちゃんとした人になって、独立してくれぃ。

ああ、疲れた。

ベランダに来る、かわいい小鳥たちにエサでもやってこよう。
[PR]
by mrs_snape | 2007-02-02 12:13 | その他もろもろ
指来たす & バイオ耳繰り
最近、よく聞くようになったコトバに
    ユビキタス
というのがありますが、初めてコレを聞いたときには、
    「指来たす」 とか 「精神に異常を来たす」
なんて、ぜんぜん関係のない連想をしました。

本当のつづりは、ubiquitous だから、発音に近いカタカナ表記は
    ユビクィタス あるいは ユビークィタス
でしょうか。いずれにせよ、とても居心地の悪い単語であります。

-------------------------------------------

そんなことを思っていたら、先ほど新聞でこんな単語を見つけました。
    バイオミミクリ
私は「バイオ耳繰り」かと思いましたが、
「生物に学び、模倣する技術」だという説明を読んで、やっと
    bio-mimicry
だということが分かりました。 従来でしたら、この単語のカタカナ表記は
    バイオミミックリー
となるところですが、最近の表記は「ッ」や「ー」を極力省くのがはやりのようで、
「バイオ耳繰り」となったのでしょう。

確かに、「ッ」や「ー」を省く方が、省スペースなのでしょうが、
あまり省くと、未知の無意味な日本語のように聞こえてしまい、
違和感があるだけでなく、妙にこっけいな響きになります。

英語を学び、日本語を愛する私としては、「何とかしてくれ~」と叫びたいです。
[PR]
by mrs_snape | 2005-07-15 16:48 | その他もろもろ
逆マーケティングなら、おまかせ!
ずぅ~っと以前から、よくあるコトです。

私が気に入って使い始めるモノは、なぜかすぐになくなるのです。

シャンプー、クッパの素、チーズ、ふりかけ、ソーセージ、コショウ、小麦粉……

「こりゃ、いいわ」、「コレ、おいし~」、「これ、便利」なんて思っていると、
その後ほどなくして、その製品がスーパーの棚からなくなります。
いつも利用しているスーパーがその製品を扱わなくなったのかと
別のスーパーに行っても、やっぱりなかったりして。

たいていは、ふと気づくと棚から消えているのですが、
ときどき 「製品入れ替えのため大幅値下げ!」なんて、赤い札がついているのをみつけると、
棚にあるだけ、全部買い込んだりします。

今日もそうやって、ふりかけを10袋買いました。
賞味期限が今年の10月だから、ぜったいそれまでに食べちゃいますもの!

それにしても、どうして私が気に入るモノは、短命なんでしょうか。
私が気に入る製品は、他の消費者にはウケないんでしょうか。
どうやら、そのようです。

メーカーのマーケティング担当者のみなさま、
ぜひ私を市場調査に使って下さい。
私が 「これ、いいわ~!」 と言って絶賛した商品は、
きっと一般消費者にはウケません。
確度の高い 「逆マーケティング」 になると思います。
[PR]
by mrs_snape | 2005-04-12 15:19 | その他もろもろ
こういうところが無神経だなぁ、米国って。
病状が悪化していると伝えられているアラファト議長。
先日は死亡説が世界を駆け巡って、
記者会見中のブッシュ大統領にも記者から伝えられたらしい。
そこでブッシュさんのひとこと。

"God console his soul."
「神が彼の魂を慰めてくれますよう」

日本語字幕は 「ご冥福をお祈りします」 だった。
「冥福」なら多少仏教的だけれど、
「死後の幸せ」だから、宗教は問わないと思う。
でも、ブッシュさんは明らかに 「神さま」 と言っていた。
何も考えずに、悪気もなく言ったのだと思う。
でも、この 「神さま」 って、どこの神さまのこと?
アラファトさんはキリスト教徒でしたっけ?
キリスト教徒ではなかったら、
「あんたの神さまに慰めてもらいたくなんかないぞ」
なんて思ったかも。
アラファトさんの病状を心配する熱心なイスラム教徒は、
腹を立てたかも。

そういえば、フセイン元大統領が逮捕されたときも
アメリカの報道官はこんなふうに言ったっけ。

"We got him."

確かに 「彼をゲットしました」 に間違いないのだけれど、
にっこり笑って 「ウィ・ガレム」 みたいに、軽~く言うようなコトかしら。
どんな極悪人だったとしても、
仮にも一国の大統領だった人物なんだから、
それなりの言い方があっても良いはず。
イラクの国民にも失礼だと思うけど。

その他にも、フセイン大統領の大きな像を倒して、
それを星条旗で覆ってしまったり、
無神経すぎるな。
そうやって、無数の小さな無神経を重ねたせいで、
こんなに嫌われるようになったってこと、
きっと少しも気づいていないんだろうな。
[PR]
by mrs_snape | 2004-11-08 14:00 | その他もろもろ
「プラ」 に驚く……
遅ればせながら、今日から横浜市全域で、
プラスティック・ゴミの分別収集が始まります。
それで、昨日から、「プラ」と表示してあるモノを別の袋に分けてみました。
そうしたら……ナント、1日でスーパーの大き目のレジ袋の半分くらいの量があったんです!

我が家では以前からゴミの分別には協力していて、
ペットボトル、缶、アルミ缶、電池は分けてましたし、
新聞紙は自治会の資源回収に、食品トレーは近所のスーパーに、
牛乳パックは生協に……と、わりときちんとリサイクルに協力していました。

でも、改めて、「プラ」の量を目で確認してみると、こりゃ、すごいぞ。
こういうものを今まで全部燃やしてたわけね。
よし、せっせと協力するか。
ちょっと面倒くさくなるけれど、今まで横浜市民は楽をしすぎてたんだから、
まあ、これでやっと世間一般並みだものね。

でも、我が家はともかく、
これまでどっぷりと「なんでもまとめてポイ捨て」に慣れていた横浜市民が
どれだけ協力できるのか、ちょっと心配だけれども……。
[PR]
by mrs_snape | 2004-10-01 08:30 | その他もろもろ
ハリポタ5冊目、早く読みたいのだけれど……
実は、ハリー・ポッターの最新刊 "The Order of The Phoenix"、発売とほぼ同時に英国版を買ったのだけど、まだ10ページほどしか読めてないのでした。

理由は……
(1) 厚すぎて、どこにどうやって置いて読んだらいいのか分からない
(2) 最近細かい字が苦手になった

(1)については……
私の場合、机の上に辞書(2種類以上)を並べた上でネチネチと辞書を引いては調べた単語を赤ペンで書き込みつつ、欄外にページごとの要約を書き込んだりしながら読むので、書き込むときの「本の置き場」と「手の置き場」がかなり重要だったりするんです。日ごろほとんど本を読まないので、読むときには人一倍深ぁ~く読もうとしてしまう、妙なクセがあるものですから。

少しでも読みやすくしようと、本をカッターナイフで分解してみたりしたのですが、根本的な解決にはなりませんでした。

(2)については……
これはもう、弁解しません。老眼です。老眼を恥ずかしがっても仕方がないので、このさい、いかにも老眼鏡って風情の、小さめのメガネを作っちゃおうかな。マクゴナガル先生みたいなのがいいかも。

それにしても、4作目『炎のゴブレット』をネチネチと読破するのに、3ヶ月もかかったのだから、今回は何ヶ月かかることやら。

スネイプ先生の活躍を早く読みたいのだけど。

そういえば、スネイプ先生、活躍していらっしゃるんでしょうかね。誰か重要なキャラクターが死ぬなんて噂を聞いたものですから……。読み終わるまで、ハリポタ関連のサイトには近寄らないようにしているんですが。
[PR]
by mrs_snape | 2004-06-25 21:55 | その他もろもろ
うちのクルマは三菱車
うちのクルマは、三菱グランディス(MXセレクト)。

買ったときは、近所にある各社の販売店を家族で見て回って試乗して、それでようやく決めたクルマです。初めて買ったクルマだったけれど、10年乗るつもりでサンルーフまでつけました。

それなのに……ねぇ。赤くてもっちりして、大きいけれど、かわいかったのに。運転手のべいだー卿は、「静かだし運転しやすいし…」って言ってたのに。

幼稚園児のころから三菱車のファンだった、わに蔵(次男)だって、ものすごくショックを受けてましたよ。

うちの「グラちゃん」に欠陥があるのかどうかは、まだ分からないから、このまま乗っていてもいいのかもしれないけれど、ズズ~ンとがっかり。

思えば、こんなコトがあったっけ。

数年前、家族で乗って近所の道を走っていたときのこと。何げなく交差点に入ったべいだー卿が「うわっ、どうしたんだっ」と声を上げました。なんと、交差点で突然エンジンが止まったんです。幸い、道はすいていたし、すぐにまたエンジンがかかったんですけれど……。その後、点検があったときにそのことを話したそうですが、点検から帰ってきた「グラちゃん」は妙に調子が良くなったんだそうです。点検の担当者からは、特に説明はありませんでしたが。

当時はリコール隠しなんてコトがあろうとは、まったく知らなかったので、私もべいだー卿も「実は欠陥をヒミツで直してたりしてね~」なんて、冗談めかして笑っていたんですが、ひょっとして、コレ、冗談じゃなかったのかも。

それでも、クルマ好きのわに蔵は、「駐車場にいるグランディス、様子を見てきてやろう…」なんて、まるでペットのように気遣っていたり。

でも、もう我が家は三菱のクルマは買わないでしょう。「大人になったら、ぼくはランサー!」と言っていた、わに蔵もきっと買わないでしょう。販売店の○○さんには、気の毒だけれど……。
[PR]
by mrs_snape | 2004-06-21 15:24 | その他もろもろ
私もやるぞ……というほどの意気込みではありませんが。
毎日、ぼ~っとして暮らしているようで、実はいろいろ考えていたりする。

心に貯めきれないことは、べいだー卿や抜け蔵・わに蔵に話してしまったりするけど、たいていは、そのままどこかに行ってしまったり、そのまま心の中に貯まっていたりする。

中高生のときは、ノートにいろいろ書きなぐっていたなぁ。くだらないコトばかりだったけど、それなりに考えていたぞ。ほとんどは、おちゃらけたストーリーの断片だったけれど。

……というわけで、心にためているのではなく、ブワ~ッと書いちゃうことにしました。書くの好きだし、書くと考えがまとまるし、書くと案外たいしたコトじゃないと分かるし。

もちろん、たまには世の中のために役に立つことも書くかも。……あくまでも、「かも」だけどね。
[PR]
by mrs_snape | 2004-06-18 00:59 | その他もろもろ