<   2006年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧
キアゲハは、葉だけではく、ニンジン本体も食べます。!
昨年、キアゲハのエサにしていたアシタバとパセリが完全になくなってしまったとき、急場しのぎで試してみたら、うまく行ったので、ちょっと書いておきますね。

キアゲハのエサとしては、アシタバ、ミツバ、パセリの他に、「ニンジンの葉」がよく知られていますが、「葉っぱが好きなら、ニンジン本体も食べないかな…」とふと思って、近所の有機野菜ショップで完全無農薬のニンジンを入手してきました。 (一昨年、水耕栽培のミツバでキアゲハを死なせてしまいました。 記事参照

無農薬ニンジンは、そのままでなく、皮むき器(ピーラー)で薄くむいて与えます。一度にたくさん与えるのではなく、1匹につき1~2枚にして、残ったニンジンはラップに包んで、冷蔵庫へ。 また次回に少しずつむいて与えるとよいようです。

このようにニンジンを与えると、当然ですが、ニンジン色のフンをします。水分が多いため、ビチビチ気味になるので、飼育箱は早めに掃除した方がよいかもしれません。

その後、ニンジンで10匹以上育ててみましたが、発育にはあまり差はなかったように見えました。 ただし、何となく羽化の成功率が低かったようなので(原因は他にあるのかも)、試してみようという方は、とりあえず、急場しのぎということで、ご参考になさって下さい。
[PR]
by mrs_snape | 2006-08-08 22:23 | 鳥・虫・動物・植物
キアゲハ相談 - 5齢幼虫が大量の体液?
Blue さんからのコメント ( 2006-08-05 14:23 )
  本当に困っています。
  うちのキアゲハの終齢幼虫が(限りなく蛹化目前)大量の体液を出しました。
  こんなに出して大丈夫?というくらいに。。。
  このままいくと蛹になるのは難しい状態です
  とても可愛がっていたのに残念。。なんとかならないものかと考えています。


Blue さん、お返事が遅れてすみません。
コメントを下さってから3日たっていますので、もうきっと立派なサナギになっていることと思いますが……。

我が家で飼ったことのあるナミアゲハ、クロアゲハ、キアゲハのいずれも、後齢幼虫(5齢)は、サナギになる直前、フンというにはあまりに液体に近いモノを大量に出します。 実は、それ以前にも、もうすでにフンは硬くて乾燥したモノから、ちょっとフカフカしたふくらんだ感じになっていたと思います。 それから、しばらくじっとしていて、あるとき、突然、ビチビチのフンを大放出します。 長男が偶然、その瞬間を見たそうですが、なかなかすごい勢いだったそうです。  ちなみに、我が家では勝手にコレを 「びっちー」 と読んでいます(笑)。

その次に幼虫は猛烈な勢いで歩き出します。サナギになる適当な場所を探して、長いときには半日以上、飼育箱の中をグルグルと歩き回ります。飼育箱のふたが開いていたりすると、別の部屋まで遠征して天井近くまで登ってしまうこともあります。 下↓の写真は、つい先日(8月4日)のうちの子です。もう1匹と一緒に脱走しました。
a0028857_21564085.jpg


というわけですので、Blue サンのお宅のキアゲちゃんも、もうきっと無事にサナギになっていることでしょう。 ちなみに、我が家ではここ数年で数百匹のアゲハ類を飼って、いろいろな段階で失敗して死んでしまう例をたくさん見ましたが、「びっちー」の段階で失敗して死んでしまった例は一度もありません。 ひとまずは安心して大丈夫だと思います。

ご参考まで。
[PR]
by mrs_snape | 2006-08-08 22:05 | 鳥・虫・動物・植物