タグ:音楽 ( 7 ) タグの人気記事
アニー・ハズラムさんから いただきもの
引き続き、貯まりに貯まった身の回りのモノを
少しずつ片づけ中です。

今日はコレ。ルネッサンスのボーカルだったアニー・ハズラム先生(敬意をこめて)からいただいたテープのラベルです。
  ↓↓
a0028857_10103112.jpg


"Still Life" はとうの昔にCD化されてますが、
CD化の前、Annie Haslam さんが直々にテープを送って下さったものです。

どういう経緯で送っていただくことになったのか、
今となっては忘れてしまいましたが、90年代前半のことではないかと思います。

91年3月に単独来日した前後に
ファンレターを送ったことがきっかけかな…とも思うのですが、思い出せません。

テープ本体は、ベロンベロンになっていて、音質がかなり劣化していました。
今では日常テープを聴くこともなくなってしまったので、
思い切って処分することにしました。
その前にせめて肉筆の文字だけでも、ファンの皆さまに見ていただければ…と
思い、アップしておきます。

思えば、アニー・ハズラム先生やルネッサンスは、
私の青春のかなりの部分を占めていました。
今では新作を追いかけることを辞めましたが、
ファンを大切にしながら今でも地道に活動を続けているアニー先生に
敬意を表したいと思います。


Renaissance Annie Haslam Still Life
[PR]
by mrs_snape | 2011-05-12 10:23 | 音楽
Photos -- CAMEL in Japan 1992
引き続き、激しく断捨離中です。

今度は珍しい写真が出てきました。
キャメルが復活後、初来日した1992年、
レコード会社のプロカメラマンが撮影した写真です。
撮影場所はライブのあったクラブ・クアトロ(東京・渋谷)です。

スキャンしたついでにアップしておきますね。
a0028857_17204974.jpg
a0028857_1721188.jpg

アンドルー・ラティマー Andrew Latimer  ↓↓
a0028857_17213193.jpg

コリン・バース Colin Bass  ↓↓
a0028857_17211966.jpg

ポール・バージェス Paul Burgess  ↓↓
a0028857_172209.jpg

ミッキー・シモンズ Mickey Simmonds  ↓↓
a0028857_1722976.jpg

[PR]
by mrs_snape | 2011-04-13 17:29 | 音楽
クリス・レインボウからの手紙
昨年いっぱいかけて家をリフォームして以来、
要らないモノを捨てて、すっきり暮らすべく、
押し入れにしまい込んだモノを引っ張りだしています。

それで見つかったのが、先日投稿した「デュマレスト下敷き」ですが、
今回はコレ。

なかなかマニアックな物ですよ~。

知る人ぞ知る多重録音の魔術師、Chris Rainbow からの手紙です。

ご存じない方のために簡単に説明すると…
アラン・パーソンズ・プロジェクトで繊細で美しい多重録音ボーカルをきかせてくれる、あの人です。

これは、1994年に私がクリス宛てに書いたファンレターへの丁寧な返信です。
質問したのは、これまでの活動やら参加したアルバムについてなのですが、
とても丁寧に答えてくれています。

ちょっと変わり者だという噂のクリスですが、とても誠実な人柄を感じる文章です。

捨ててしまう前にスキャンしたのですが、
私のパソコンに死蔵するには惜しいので、資料としてここにアップしたいと思います。

どなたかの参考になれば嬉しいです。
(クリックすると大きくなります。)
a0028857_0373254.jpg

a0028857_171301.jpg


chris rainbow alan parsons project white trails freudiana vocal ring ring panarama
[PR]
by mrs_snape | 2011-04-13 00:40 | 音楽
イギリスのルネッサンスがフランスのブルゴーニュ地方で…?
NHKをつけていたら、ルネッサンスの "Northern Lights" が聞こえてきました。

見ると、BSハイビジョンで10月5日~13日に放送される「生中継 フランス秋色散歩 ブルゴーニュ 小さな村の豊かな実り」の宣伝でした。

それにしても、英国のバンド Renaissance のオーロラを歌った曲を
フランスのブルゴーニュ地方を特集した番組のテーマに使うってのは、
いかがなものでしょう……ね。

まあ、イギリスのバンドが「ルネッサンス」なんてのも、
考えてみればヘンなんですが。

そういえば、イギリスには「テキサス」なんていう人気バンドもありましたっけ。

それはともかく、この "Northern Lights"、
日本では一般的にあまり知られていない名曲なので、
ルネッサンスを敬愛する私としては、
NHKで全国放送されるのことを、喜ばなくては……ね。
[PR]
by mrs_snape | 2007-10-10 19:10 | 音楽
鉄塔の上の、男らしい仕事  (2)
a0028857_15123026.jpg
なんとも、幻想的というか、不思議な風景ですが、
アラン・パーソンズ・プロジェクトのアルバム・ジャケットではありません。

先日書いた 鉄塔の上の、男らしい仕事 はまだ続いていて、
今度は、作業員のみなさんが緑色の布製の袋に乗って、
電線を手でたぐりながら、作業をしていたのです!

a0028857_15172456.jpg
鉄塔と鉄塔の間、
道路や住宅をはるか下に見ながらの、
スリル満点のお仕事です。

いったい何の作業なのか、
まったくわかりませんが、
またしても

「おおお~!」

と叫んでしまいました。




ところが、こんなすごいコトが頭の上で起こっているのに、
案外、気づいている人は少なくて、
私がカメラを構えているのを見て、
やっと空を見上げる人が多かったです。

みなさん、もっと上を、空を見ましょうよ~。
[PR]
by mrs_snape | 2007-05-20 20:00 | その他もろもろ
肉屋の中島美嘉
近所の鉄道系スーパー、○鉄○ーゼンの肉売り場では、
なぜかいつも中島美嘉サンの「雪の華」が放送されていて、
ドラマチックなサビが鳴る中、
お肉屋さんが「いらっしゃい、お肉が安いよ!」とか、威勢の良い声が流れます。
こんな状態が私の知る限り1年以上続いているので、
今では中島美嘉サンの歌声を聞くたびに、
○鉄○ーゼンの精肉コーナーにいるような錯覚をしてしまうのです。
熱烈なファンがいるんでしょうか。

ちなみに、中島サンの歌が流れていないときは、
「♪焼肉食べ放題~」とか、いかにも肉屋さんらしい選曲だったりするので、
ナゾはますます深まるのです。

ぜひ店長に尋ねてみたいものです。
[PR]
by mrs_snape | 2006-03-08 02:05 | 音楽
映画を見るような歌 --- ハリー・チェイピン Harry Chapin
a0028857_22543890.jpg
ふと、昔好きだったハリー・チェイピンを聴きました。けっして上手い歌手ではないけれど、ときに自らを主人公にして歌う歌は、まるで映画を見るよう。

ニューヨークの大学生たちに人気があったというシンガーソングライターの歌を、文化的にも年齢的にもぜんぜん違う日本の高校生が理解できていたとは思えないけれど、ほろ苦い歌の主人公たちに導かれるように、辞書を片手に一生懸命聴いていました。

ハリー・チェイピンは、その後、ほどなくして亡くなりました。交通事故による心臓発作、あるいは心臓発作による交通事故。どちらかはっきりしなかったそうですが、はっきりしてるのは、それが私が始めて米国に渡った当日だったこと。

あれから20年以上経って、今あらためて聴いてみると、当時分からなかった歌詞の意味が何枚ものベールをはいだように、よく分かって、自分でも驚きます。英語力が上がったことより、歳をとったからでしょうか。

メール・オーダーでやってきたアニーは、
今でもハリーとつつましく幸せに暮らしているかしら。 --- "Mail Order Annie"

「答えは今でも風の中だなんて、オレは信じているのか?」 
ハリーさん、イラク戦争をどう思いますか。--- "Song for Myself"

きっと今でも私は
ハリー・チェイピンの歌詞を、本当には分かっていないのかもしれないだろうな。
[PR]
by mrs_snape | 2004-06-20 22:58 | 音楽