タグ:鳥 ( 3 ) タグの人気記事
今さらながら、自然は厳しい
暖かい日が続くので、毎日1~2匹、多い日には3匹も羽化してゆきます。
今日はこの子……。
a0028857_22442724.jpg

大きめの立派な蝶々でした。

でも、この約1時間後、この子がベランダのパンジーからハタハタと飛び立って
芝生にちょっと降りようとしたとたん、
どこからかヒヨドリが急降下してきて、襲いかかりました。
一瞬、かわしたのも束の間、体勢を立て直して反対側から襲ってきたヒヨドリに
今回はがっちりくわえられてしまいました。
本当に一瞬のことでした。

今年は多くのサナギがヤドリバエの被害にあい、
その中でようやく春を迎えたキアゲハでしたが、
花の蜜を吸うこともなく、本当に一瞬にしてヒヨドリのえさになってしまいました。

ヒヨドリもお腹がへっているのだから仕方がないけれど、
だからうらんだりはしないけれど、
何だか、自然の厳しさを見たようで呆然としてしまいました。

私がいくら保護して育てても、ヤドリバエが大量に発生したり、
せっかく羽化しても羽が開かず飛べなかったり、
せっかく飛べるようになっても、すぐにヒヨドリのエサになってしまったり……。

自然界ではこれでいいのだけれど、
なんだか、生きること、命の重み、その他もろもろ、
考えてしまったのでした。
[PR]
by mrs_snape | 2007-03-26 22:56 | 鳥・虫・動物・植物
ベランダの来訪者たち
我が家に来る鳥たち、本当に心がなごみます。
いつもありがとう。

a0028857_2184478.jpg

元気なヒヨドリ。 ↑↑
ギーヨ、ギーヨと鳴くから、我が家では 「ぎいよ」 とか 「ぎよ」 呼んでいます。
ジュリアンやパンジーを食べちゃったり、大きなフンを残していったり、
ホント、いたずら者だけど、なんだか憎めない。

a0028857_2112359.jpg

黄色い脚とくちばしがオシャレなムクドリ。 ↑↑
このあたりでは、カラス、ヒヨドリの次に強いのは「ムクちゃん」たち。
この時期は単独行動をしていて、我が家のベランダにもひとりで現れます。

a0028857_2115235.jpg

すばしっこくて、お目々がかわいいメジロ。 ↑↑
このオレンジは、メジロちゃんにあげようと刺しておいたのに、
ヒヨドリとムクドリに先を越されてしまいました。


がっかりすること、悲しいこと、むしゃくしゃすること、いろいろあって、
心の中がすっかりちらかっていても、
小鳥たちの姿を見ていると、なんだか助かっちゃうな。

ありがとう、みんな。

明日も来てね。
[PR]
by mrs_snape | 2007-02-03 00:10 | 鳥・虫・動物・植物
カラスを憎めないわけ
あちこちで目の敵にされているカラス。でも、私は嫌いどころか、あのツヤツヤで真っ黒な姿にどこか親しみを感じてしまいます。

ゴミをあさって散らかすのだって、人間のゴミの出し方がだらしないだけで、カラスにしてみれば、必死にエサを探しているだけですから。あれだけ体が大きいんですもの、たくさん食べなきゃやってられないでしょう。

人をコツンとつつくのだって、ヒナを守ろうと必死なんですから。

カアカアとうるさい? でも、その垢抜けない鳴き方がわりと好き。

食べ残したパンの耳をヒミツでカラスちゃんたちにおすそ分けしていると、ちゃんと私の顔を覚えてくれて、私がベランダに出ると、ちょんちょんと芝生を跳ねてこちらにやってきたり……。

その姿を、人は「ずうずうしい」とか「不気味」とか思うのでしょうけど。同じコトをスズメちゃんたちがしたのなら、「かわいらしい」と言ってもらえたり…ね。でも、カラスだって、けっこうかわいいんだけどな。

カラスと言えば、私の中にあるイメージは「カラスのトマトさん」。『ヤンボウ ニンボウ トンボウ』に出てくる、赤いものが大好きな元気なカラスの女の子。こういうのを幼児体験って言うのかな。



そして、もちろん童謡『七つの子』。あの「カアカア」を「かわいい、かわいい」と聞く、心の余裕がエライ。

街をあんなに都会にしてしまって、生命力旺盛なカラスくらいしか住めなくしてしまった人間たちが、今度はカラスまで追い出そうなんて……なぁ。
[PR]
by mrs_snape | 2004-06-22 14:17 | 鳥・虫・動物・植物